快適な施術は脱毛前の念入りな自己処理も大切!注意しておきたいポイント

『施術の前に自己処理をお願いします。』
脱毛することを決めて契約したらスタッフにそういわれて具体的にどのタイミングで、どんな方法で行えばいいのか悩む人も多いはず。
脱毛前のトラブルを避けるポイントを押さえていきましょう。

前日までに施術部位の処理を完了させる

脱毛サロンやクリニックでもきちんと指導してくれることがほとんどだけどですが、施術の予約をした日の前日までに肌表面に生えているムダ毛を剃っておくことが基本的な方法です。

どうせ抜けちゃうのに、そもそもなんで脱毛前に自己処理をしなければならないのって思うかもしれませんが、毛根に熱を与えて処理する脱毛方法だと、伸びっぱなしのムダ毛が肌トラブルの原因になってしまいます。

  • 肌に熱が伝わりやすくなり火傷の原因になる
  • 痛みを感じやすくなる
  • 熱が分散して効果的な脱毛が望めない

こうした問題が起こる可能性があるから、事前のケアが大切です。

おすすめは顔用電気シェーバーでの処理

毛抜きを使うと、施術で熱ダメージを与える必要がある毛根ごと抜けてしまう場合があります。
カミソリだと深剃りになって肌を傷めやすいので、表面を優しく撫でるだけで浅剃りができる顔用の電気シェーバーで自己処理するのがおすすめ。
横滑りしても肌に傷がつかないので安心です。
優しく、かつ丁寧に剃り残しがないように処理をしていきましょう。

手の届かない部位の処理について

背中やお尻、手が届かないし見えないところの脱毛前の自己処理については、脱毛サロンやクリニックごとに対応が異なるので、必ず事前確認をしておいた方が良いでしょう。

大抵は施術前にスタッフに処理をお任せすることができるけれど、無料だったり有料だったり対応はまちまちですので、疑問に思ったら早めに解消しておくのが安心です。

自己処理後は保湿も忘れずに

綺麗に自己処理を終えた後はきちんと保湿をして、肌を施術を受けるのに問題のないコンディションに整えておくまでが利用者の大切な心がけ。

気持ちよく脱毛を受けるための心得として、毎回脱毛前には念入りな準備が大切です。