分割払いも出来る!医療ローンを組むための基本的なこと

医療ローンを利用して分割払いで脱毛を受ける

脱毛施術になると支払いが高額になってしまうことが多いので、「医療ローン」を利用している人も多く、レーザー脱毛に関してだけで言えば「約8割」の方がローンを利用しています。
ローンを組むとなると不安や疑問が多くでてきて、脱毛施術するのが億劫になってしまいます。

そうならないように医療ローンというのはどういうものなのか知っておく必要があります。

医療ローンが通るのはちゃんと支払いができる人

まず医療ローンの気になるところと言えば「誰でもローンの審査に通ることができるのか」ですが、結論から言うと「ちゃんと返済できる人」なら通ります。

アルバイトでも安定収入がある人や借り入れ総額が年収の3分の1以下の人、自分自身に収入がなくても収入のある人に連帯保証人になってもらえる人などは、よほどのことがない限り医療ローンの審査に通ります。

医療ローンの審査に通らない人のパターンとしては、

・収入がなく、連帯保証人になってもらえる人がいない人
・クレジットカードや家賃など過去に滞納または延滞経験がある人
・キャッシングやカードローンで年収の3分の1以上借り入れしている人

などは審査に通りません。

脱毛クリニック毎に審査の基準は違う

ちなみに、審査の基準も医療機関によって違うようで、「ここのサロンでは審査に通ったのに、あそこのクリニックでは審査に落ちた」ということもあります。
提携している信販会社が複数あるサロンやクリニックは審査に通りやすくなっています。

医療機関であれば医療ローンはどこでも組むことができます。

金利手数料を見極めよう!

医療ローンの金利手数料について
ローンを組むなら「金利手数料を無料」という医療機関があるので、そちらの方がお得に利用することができるのでおすすめです。

医療ローンを組むと「年利で7.5%から9%の間」のところが多く、コース金額や支払い回数などで年利が変わってきます。

自分が脱毛を受けたいと思っているサロンやクリニックに問い合わせて「月々どれくらいの支払いになるか」などを聞いてみると丁寧に教えてくれます。

脱毛施術をするには支払いが高額になってしまうので、医療ローンを組むことにより、貯金がなくても脱毛することができるし、月々の支払いが少額で脱毛することができますので医療ローンを利用することをおすすめします。