VIO脱毛したい人必見!メリットとデメリットをまるまる解説!

VIO脱毛のメリットとデメリットをまとめて解説しています!

最近、脱毛サロンで特に人気となっている部位が「VIO」です。
海外では馴染みのあるVIOの脱毛ですが、日本ではそれほど馴染みのあるものではありませんでした。

しかし今、VIO脱毛のメリットに注目が集まり、VIO脱毛をされる人が増えています。

人気のVIO脱毛ですが、デメリットももちろんあります。
VIO脱毛をする前には、メリットだけでなくデメリットも理解しておく必要があります。

そこで今回は、VIO脱毛のメリットとデメリットをあわせてご紹介します。

VIO脱毛のメリットとは!?

ニオイやかゆみなどの肌トラブルを減らすことができる

女性を悩ませるデリケートゾーンのニオイやかゆみ。
その原因はアンダーヘアにあると言っても過言ではありません。

デリケートゾーンは他の部位に比べて濃い毛が密集しています。

下着の影響などもあってデリケートゾーンはとても蒸れやすいですが、さらにアンダーヘアには排泄物や生理の経血などが付着しやすく、雑菌が繁殖するには好条件となってしまいます。

自分では衛生的にしているつもりでも、どうしても不衛生になり、かゆみや肌のトラブルを招くことに。

VIO脱毛をすると悩みの原因ともなるアンダーヘアを減らすことができます。
それによって蒸れも少なくなり、ニオイやかゆみなどの肌トラブルも解消されて、快適に過ごせるようになります。

自分で処理するよりも綺麗な仕上がりになる

VIOを自己処理で綺麗に仕上げるのは非常に難しいです。

Vラインは左右のバランス、IラインやOラインは直接見えにくいこともあり、自己処理にチャレンジしたものの思うとおりに処理できなかったという方も多いのではないでしょうか。

VIO脱毛ならプロによって好みのデザインにしてもらえるから、自分で処理するよりもとっても綺麗に仕上がります。

自己処理のトラブルがなくなる

デリケートゾーンのムダ毛の自己処理は、他の部位と比べて肌のトラブルが非常に起こりやすいもの。

しっかりと根付いた濃く太い毛が生えていること、さらに他の部位よりも皮膚がとても薄いこともあり、自己処理は肌に大きな負担になります。

雑菌が繁殖しやすい環境ということもあって、酷くなると毛穴に雑菌が入り毛嚢炎を起こすことや、繰り返し自己処理をすることで肌に負担がかかり、色素沈着などの肌トラブルも招きます。

VIO脱毛をすれば、このような自己処理のトラブルから開放されます。

オシャレを楽しむことができる

オシャレな下着や水着を付けても、アンダーヘアがはみ出ていたらガッカリしてしまいますよね。

下着や水着のデザインによっては、アンダーヘアのお手入れをしないと着こなせないものもあり、諦めていたという人もいるでしょう。

VIO脱毛をすれば、下着や水着からアンダーヘアがはみ出るということはありません。
デザインを気にせずどんなものでも自由に選ぶことができるから、オシャレをもっと楽しむことができますね。

VIO脱毛のデメリットについて解説!

脱毛時の痛みが強い

VIO脱毛は他の部位に比べて特に痛みが強くなります。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、メラニン色素などの黒い色に強く反応をするという特徴があります。

デリケートゾーンは濃く太い毛が生えているだけでなく、下着の摩擦で色素沈着を起こしていることも多いため、他の部位よりもダメージを多く受けてしまいます。

さらにデリケートゾーンは他の部位に比べても皮膚が薄く、特に痛みを強く感じるのです。

脱毛サロンやクリニックでは、より痛みの少ない脱毛器を取り入れている他、痛みを感じにくくするように冷却ジェルを使用することもあります。

また、クリニックでは麻酔クリームなどを使用して痛みを緩和する処置が取られることもあります。

レーザー脱毛の方が照射力の強い分痛みも感じやすいので、痛みに弱いという方は脱毛サロンの方がお勧めです。

脱毛サロンでは初回キャンペーンなどを行っているところも多いので、心配な方は一度痛みがどれくらいなのか体験されてから、脱毛をスタートさせることをお勧めします。

一度脱毛したら元に戻らない

VIOの脱毛をすると、今は良くても年を重ねた時に後悔が生まれる可能性があります。

特にハイジニーナにしてしまうと、今はツルツルの状態に満足をしていても、数十年後には「やっぱり止めておけば良かった」と気持ちが変わっている可能性もあります。

少しでも迷いがあるのなら、ハイジニーナは避けたほうが良いかもしれません。

ハイジニーナまでにはしなくても、IOラインは脱毛をして、Vラインを少し残しておくという方法もあります。
後悔しないようにデザインを決めてVIO脱毛をすることをオススメします。

温泉などで人目が気になる

VIO脱毛の人気は高まってはいるものの、アンダーヘアのケアをしていないという人もまだたくさんいます。
特にハイジニーナは、海外では衛生的だということでとても人気ですが、日本ではまだ馴染みのあるものではありません。

VIO脱毛をした人すべてというわけではありませんが、そのデザインによっては温泉や婦人科での検診など、人前で裸になる時は少し気になる時があるかもしれません。

人目が気になるという方は、ハイジニーナのようにツルツルにするのではなく、少し残しておくというのも一つの方法です。

男性によって反応が異なる

VIOの処理をする女性のほうが、しない女性よりも好印象であるという男性も増えていますが、ハイジニーナまでいくと感じ方はその男性次第というところもあります。
男性にはハイジニーナの衛生的なメリットはあまり伝わらず、遊んでいる子だと思う男性もいるようです。

VIO脱毛ははっきり好みが分かれるので、もし脱毛をするならパートナーの意見を聞いてから脱毛をすることも大切です。

VIO脱毛は十分納得してから始めよう

VIOの脱毛は恥ずかしいと感じる方も多いですが、衛生的で女性の悩みでもあるデリケートゾーンの肌トラブルを解消できるなどメリットがたくさんあります。
全てのアンダーヘアを処理することに不安のある方は、少し残すなどの方法もありますよ。

しかし、VIO脱毛にもデメリットもあります。
一度脱毛をすると元に戻すことは難しいので、十分に考えてから脱毛をされることをオススメします。

レジーナクリニックTOP

関連記事

NO IMAGE

レジーナクリニックのVIO脱毛について

レジーナクリニックの返金や解約はどうやるの?

レジーナクリニックの解約・手数料・返金額

NO IMAGE

知りたい!レジーナクリニックのあれこれ