レジーナクリニックの解約・手数料・返金額

レジーナクリニックの返金や解約はどうやるの?

脱毛施術にかかる金額は、以前に比べると大変リーズナブルになりました。

とは言え、全身の脱毛を行うとなるとそれなりの額を払わなくてはなりません。
やはり大きな額を一気に払い込むのは誰しも躊躇すると思います。

一番怖いのが、高額を支払って全身すべすべのお肌になれると楽しみにしていても、何らかの理由で通えなくなった場合ではないでしょうか。

一度契約して払い込んだ金額に関しての契約は各サロン・クリニックごとに違い、施術してしまった金額を差し引いて金額が戻るところから、全く戻ってこないところと様々です。

レジーナクリニックでは、解約したい場合どのように手続きをしたらよいかみてみたいと思います。

やっぱり払えない!契約後すぐの解約「クーリングオフ制度」の利用

レジーナクリニックでのクーリングオフについて

サロンやクリニックで施術契約をした後、自宅に戻って考え直した時に"契約しちゃったけどやっぱり解約したい""高額だから他のサロンも検討したい"と契約を後悔する人も中にはいらっしゃると思います。

そんな方が利用できる制度に「クーリングオフ制度」というものがあります。

クーリングオフ制度とは、契約を結んでから一定期間内であれば契約を解除することができる制度です。

金融関係商品や訪問販売などで対象となる制度で有名ですが、一方的に商品説明を受けて検討する間もなく契約を結んでしまう可能性のある商品には、契約を結んだ数日後に本契約となるシステムがとられています。

本契約が結ばれる前の数日間=猶予期間中に、契約者はその商品の必要性を再検討でき、不要であれば解約を申し出ることできるのです。

このクーリングオフ制度が適用される対象商品として、「特定継続的役務提供」と呼ばれる分野で脱毛・エステも入るため、レジーナクリニックでの契約も対象となります。

レジーナクリニックでのクーリングオフ期間は8日間となっていますので、契約して後悔してしまった場合は、すぐにクーリングオフ制度の手続きをとることをお勧めします。

Check!!

ただし、クーリングオフ制度が適用される商品には条件が必要となっていますので、ご自身が契約した内容を確かめてから手続きを行うようにしましょう。

クーリングオフ制度が適用されるために必要な条件

・1ヶ月以上の契約期間をもった商品の契約
・5万円以上の契約
・契約してから8日以内の解約の申し出(施術を行っていて場合でも適用)

クーリングオフ制度の利用の仕方

国民生活センター|クーリングオフ

クーリングオフ制度を利用して契約が解除したい場合は、契約をしたクリニックへ契約を解除する「通知書」を提出する必要があります。

また支払いがクレジットカードの場合は、クレジットカード会社へも「通知書」を送付しなくてはなりません。

書面には契約内容や返金用口座番号などの重要事項を記載し、捺印も必要となります。
郵送の際は十分に注意してください。

「通知書に記載する必要事項」

・契約年月日
・契約内容
・契約金額
・販売会社 担当者名
・返金用銀行口座
・記載した年月日
・署名
・捺印

契約解除の通知は必ず8日以内に、不備がある場合の手続きも考慮しなるべく早めに提出することをお勧めします。

向こうサイドの対応としては、早ければ2週間遅くて2ヶ月ほどで対応してくれるようです。

私には施術が合わなかった!施術開始後でも解約できる?

レジーナクリニックでの施術が合わなかった場合の解約方法
転勤や引っ越しといったやむを得ない理由で解約をしなくてはならない人から、レジーナクリニックの施術方法が合わないために解約したいという方まで、解約の理由は人それぞれだと思います。

解約となるとなかなか言い出せないものですが、レジーナクリニックでは、契約後8ヶ月以内なら解約することが可能です。

有効期間として決められ、提示している期間ですから気兼ねなく利用できます。

ちなみにこの8か月間という有効期限は、妊娠やケガなどの予期せぬ理由でも伸ばすことは出来ません。

通えなくなった旨を伝えずに8か月の期間を過ぎてしまった場合は、施術可能回数が残っていても消化したことと同じ扱いとなります。

解約方法

有効期限中に解約したい場合は、通っているクリニックに電話を入れて解約の旨を伝えると同時に、解約手続きを行う書類手続きのための来院日を予約します。
予約日に来院し、必要事項を記入、捺印を行い手続きが完了となります。

返金が考えられる場合は、振り込んでもらいたい口座の情報がわかるものを持参すると良いでしょう。
またクレジットカード決済を行った方は、クレジットカードも忘れず持っていってください。

全国6医院のレジーナクリニック 連絡先

・北海道 札幌 011-596-0956
・東京 銀座 03-6884-0540
・東京 表参道 03-6418-1137
・東京 渋谷 03-6427-0968
・大阪 梅田 06-6147-7590
・福岡 福岡 092-406-6266

解約手続きに必要なもの

・印鑑
・返金用の口座番号がわかるもの(通帳やキャッシュカード)
・クレジットカード(カード支払いの場合)

解約で払った金額はどのくらい戻ってくる?

上記にも記した通り、レジーナクリニックの顔・VIOを含む全身脱毛はやはり高額となります。

解約するのだから、少しでも返して欲しいですよね。

レジーナクリニックは、契約の有効期限8ヶ月以内であれば、受けてしまった施術回数分を差し引いた差額を返金してくれます。
もちろん8ヶ月という一定期間を過ぎると返金はされません。

解約を申し出た時に返金される金額の算出方法は、総額-脱毛1回当たりの料金となっているため、施術を受ければ受けるほど返金される金額は少なくなります。

解約の際の金額ペナルティはある?

レジーナクリニックでは、解約の際にペナルティとして手数料がかかったり、途中解約の違約金が発生したりということは一切ありません。
心配なく解約できます。

ただ、8ヶ月以内に解約を申し出てレジーナクリニックから返金がある際、振込手数料はお客様負担となっています。

レジーナクリニックTOP

関連記事

VIO脱毛のメリットとデメリットをまとめて解説しています!

VIO脱毛したい人必見!メリットとデメリットをまるまる解説!

NO IMAGE

知りたい!レジーナクリニックのあれこれ

NO IMAGE

レジーナクリニックのVIO脱毛について