レジーナクリニックの無料カウンセリング体験レポート~所要時間や雰囲気など~

医療脱毛クリニックとして店舗拡大を続けているレジーナクリニックは、他の医療脱毛クリニックと何処が違うのか気になって無料カウンセリングへ行ってみました。

すると脱毛エステサロンしか経験していなかった人にとって、本格的なカウンセリングに驚きます。

無料カウンセリングの予約方法と実際の流れ

レジーナクリニックの無料カウンセリングは、2種類の方法が用意されています。

無料カウンセリングの予約方法
  • 公式サイトに設置されたWEB経由での予約システム
  • 専用コールセンターへの電話連絡

レジーナクリニックの無料カウンセリングを予約する際には、カウンセリングに1時間~1時間半程度要するために事前予約が必要です。

その場で契約することも出来るため、契約時間30分を考えて2時間程度の空き時間を確保しておく方が良いでしょう。

WEB経由で予約する際には、第三希望まで日時の希望を出せますが、2~3日後に確認電話が入るのでレジーナクリニックの電話番号を電話帳登録しておくと良いです。

知らない電話番号からだと無視していると、予約が確定せずに自動キャンセルとなる点に要注意です。
注意点として、レジーナクリニックは首都圏に複数店舗ありますが、基本的に契約した店舗に通い続けることになります。

同じレジーナクリニックだからといって、毎回別の院で施術を受けることは出来ません。
このため、無料カウンセリングへ行く際には通える範囲内にあるクリニックを選ぶ必要があります。

無料カウンセリング当日

無料カウンセリング当日は、緊張を感じる人が多いですが、遅刻さえしなければ特に問題ありません。

なぜならカウンセリング予約時間へ5分程度の遅刻ならば許容されますが、それ以上は後の予定が詰まっている兼ね合いもあるのでキャンセル扱いとなります。

電車の遅延が発生している場合には、遅れそうになった時点でレジーナクリニックへ連絡して後の時間に変更できないか相談してみると良いです。

クリニック内は静かでした

医療脱毛クリニックだからといって、近所の皮膚科医院を想像していると全く雰囲気が異なることに驚きます。

私が行った渋谷院は高級エステサロンのような雰囲気でしたが、友人が行った銀座五丁目院は高級ホテルのフロントのようだと言っていました。

多少店舗による違いはあるものの、なるべく予約時間をズラして他の利用者と顔を会わせない工夫がされているので、クリニック内は静かな印象を受けます。

パウダールームは綺麗に整えられていて持ち物が最小限で済む

パウダールームの利用は施術前と後どちらも利用可能になっていて、メイク落としや帰宅前のメイクにも利用できます。

  • 拭き取りクレンジング
  • ヘアドライヤー
  • ヘアアイロン

といったメイクやヘアセットに必要な備品が揃っているので、メイク用品だけ持参すればスッピンのまま帰る必要が無いわけです。

カウンセリング時に準備するもの

カウンセリング時に準備するものは、話を聞くだけのつもりで即日契約をしないと決めているならば手ブラでOKです。

話をじっくり聞いて良ければ契約したいと考えている場合には、現金またはクレジットカードと印鑑だけ持って行けば30分程度で契約出来ます。

そのまま契約するつもりなら持っていくもの
  • 現金もしくはクレジットカード
  • 印鑑

医療用ローンを別途組みたい場合のみ、追加で以下の3点が必要となるので要注意です。

医療ローンを組む場合に持っていくもの
  • 勤務先の住所と電話番号
  • 運転免許証などの医療用ローンを組むために必要な本人確認書類
  • 引き落とし口座設定のために通帳またはキャッシュカード

実際のカウンセリングの流れ

レジーナクリニックの無料カウンセリングを受ける際には、希望するコース説明だけでなくリスク説明も同時に行われる点が脱毛エステサロンと決定的に異なります。

無料カウンセリングの流れ

問診票記入

医師による診察

スタッフによるカウンセリングという流れです。

問診票への記入に基づき確認が入る

無料カウンセリングを受けるために予約時間までに受付を尋ねると、最初に問診票記入を促されます。

脱毛経験有無や入院経験・服用中の薬・アレルギー有無といった項目の記入があるので、改めて病院へ来ていると実感出来る瞬間です。

問診票の記入は10分程度で終わりますが、医療脱毛機器の選定や火傷リスク説明に影響する項目ですから、しっかり問診票への記入漏れが無いか確認します。

医師の診察が必須となっている

問診票への記入を終えて待っていると、医師の診察を受けるように促されて診察室へ入ります。

医師から問診票に基づき肌の状態を確認して、医療レーザー脱毛を受けられない条件についての説明があるので、特にアザやシミがある場合には相談必須です。

なぜならレジーナクリニックの多くの院では3種類の医療用レーザー脱毛器を用意していて、肌質と肌色の濃さに応じて使用機器を分けています。
どの医療用レーザー脱毛器を使うのかは、医師が肌の状態を見て決めることになるので5回の施術で脱毛できる状況も合わせて説明されます。

医師の診察時に気になることがあれば、聞いておくと良いので問診票の備考欄へ先に聞きたいことを書いておくと緊張していても医師から確認してもらえて楽です。

スタッフはリスク説明までしっかり行い勧誘している感じが無い

医師の診察を終えると落ち着いた雰囲気のカウンセリングルームに案内されて、具体的な施術方法と料金プランの説明を受けます。

レジーナクリニックの料金プランは、シンプルなコースメニュー以外に単体メニューも用意されているのでカウンセリングにより希望のコースを相談する流れです。

医師の診察により医療レーザー脱毛器を使えるという診断が出ている状態ですから、料金プランと脱毛目標を確認して実際に契約するか考えることになります。
脱毛エステサロンと決定的に異なる点として医療レーザー脱毛器は出力が強いので火傷リスクがあることの説明をしっかり行われることです。

短期間で脱毛を達成するために、使用予定の医療レーザー脱毛器がどのような仕組みで脱毛を行っているのか解説されます。
なぜ毛周期を考えて8ヶ月かけて5回の照射を行うのかといった理由まで説明を受けるわけです。

最終的にその日に申し込むかどうかの確認はありますが、一旦自宅でゆっくり考えてから再度来院しての契約も自由であることを説明されます。

全く勧誘されている感じが無いので、医療機関へ訪れて説明を受けて実際に契約するかどうかの判断は個人の自由という医療機関としてのスタンスが貫かれています。

レジーナクリニックは医療脱毛へ真剣に取り組んでいる

レジーナクリニックが行っている医療脱毛は、自由診療という扱いで行う医療行為となります。

高出力の医療用レーザー脱毛器を使用しての施術には、肌トラブルが発生するリスクとその後の医師による処置がすぐに行えるという安全性がセットです。

医療脱毛へ真剣に取り組んでいる医療機関だからこそ、無料カウンセリングを通じて納得してもらえた人だけが自分の意思で契約するスタイルを採用しています。

今まで脱毛エステサロンでしつこい勧誘を受けた経験がある人にとっては、あまりにもあっさりしている対応に驚きますが、自由診療であることを考えれば理由が分かります。